So-net無料ブログ作成
検索選択

泉谷しげるが紅白のリハでブチギレした理由は? [白組]

2013年「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場する泉谷しげるがとうとうブチギレのニュース


東京渋谷のNHKホールで行われたリハーサル中の事、泉谷しげるが歌う歌唱曲「春夏秋冬2014」の音合わせ中に、ドラムが泉谷しげるのアカペラで歌うところにドラムをたたき続けたかららしいが、こんなミスってあるの?


泉谷しげるはいつもの口調で「コラッ!やるんじゃねえバカ!」と一喝したが、歌は最後まで歌い終えて「やめたもう」と一言いってから、ステージを立ち去ってしまった。


それから10分後には戻ってきたが「めんどくせえなあ」とつぶやきながらもリハーサルの練習は続いた。
その後の会見では「さっきも怒鳴ってしまったんだけど、何回もやらせやがる。1回で決めろバカヤロー」と、いつもの毒舌が出た。


これは泉谷しげるが怒るのも無理ないのではと思う。
曲の段取りというのかどうか最初から分かっているのではないかと素人でも気が付くようなことだ。


泉谷しげるはさらに「こんなワガママなおやじを出していいのかね。えらいやつを呼んじゃったな、と思わせたい」とニヤリと毒づき、泉谷しげる調子全開で不敵な笑いを残した。


泉谷しげるらしさ全開!
ばんざい!
nice!(0) 

小泉今日子 紅白出場しない事情とは? [2013年12月31日]

2013年のNHK紅白歌合戦に、「あまちゃん」の挿入歌「潮騒のメモリー」を歌った小泉今日子が出場するかと見られていたが、出場者一覧には入ってなかった。


いろいろ言われているが、オファーはあったけど小泉今日子の方が歌手としての出場を固辞したんだと、NHKの関係者が話している。
NHK側としては、今年の出場歌手の顔ぶれでは話題性に乏しいので、紅白制作関係者は特別コーナーをたくさん作る予定のようだ。


当然、今年大きな話題をさらった「あまちゃん」ははずせないだろう。
「じぇじぇじぇ」が今年の流行語大賞候補にも選ばれているから当然だ。


小泉今日子の側の理由として、大晦日にはいつも親しい友人を自宅に招いて、新年の料理を作りながらテレビで「紅白歌合戦」を見るのを恒例にしている。
出場する側でなく、テレビの前で見る方を優先させていたようですね。


それと、歌手としての出場を固辞していたとも言われています。


それでも、NHKとしては「あまちゃん」人気に頼らざるを得ない状況なので、小泉今日子への特別コーナーへのオファーを続けていた。
小泉今日子は負担の少ない企画枠ならと、出演を承諾したようですね。


これだと、友人たちとの大みそかの約束が守れるからということらしいです。
nice!(0) 

紅白歌合戦 2014 小林幸子 落選 [2013年12月31日]

小林幸子さんは、残念ながら紅白歌合戦 2014は、昨年に引き続き2年連続で落選してしまった。


やはり、事務所社長とのトラブルが尾を引いているのかも分からないが、去年も今年もこれぞ小林幸子というおなじみの豪華衣装を準備していたというのが悲しいね。


毎年作る豪華衣装は、NHKホールをいっぱいに使う大きさで作るため、制作費用も1億円前後かかっていると言われている。
紅白歌合戦で初披露した豪華衣装は、次の年の全国ツアーで各地を回って披露してきた。


昨年も紅白歌合戦のため用意した豪華衣装は、小林幸子さんの紅白歌合戦34回連続出場はかなわずお蔵入りしてしまった。
この時の衣装は2013年6月、全国ツアー初日に神奈川県横須賀市で「記念衣装」として生まれ変わり、ニュースでも流されていた。


今年こそ紅白歌合戦出場できるかもとして、この日に間に合わせるため用意していたが、11月25日の発表で落選が分かったので豪華衣装の制作をいったんストップさせた。
骨組みだけはできているというので、これから仕上げをして来年6月まで続く「50周年記念」全国ツアー中で披露予定になっている。


小林幸子さんは「引き続き頑張っていきます」と話しているので、これからもファンの為にがんばって欲しいですね。
nice!(0) 

紅白歌合戦 2014 出演者 初出場は? [2013年12月31日]

2013年大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場する歌手一覧


出場歌手は、紅白合わせて51組で、そのうち初出場は紅組が3組、白組が6組の、合わせて9組。


紅組
E-girls、NMB48、miwa


白組
泉谷しける、クリス・ハート、サカナクション、Sexy Zone、福田こうへい、Linked Horizon


落選者で一番注目されるのは、2005年からの連続出場記録がストップしてしまった倖田來未だろうと言われている。
今年はついに、同じエイベックスのE‐girlsに紅白出場を譲る形となってしまった。


同じエイベックス所属の浜崎あゆみとともに盛り上げてきたが、新しい世代のアーティストを出場させるためには、やはり倖田に降りてもらうしかないと判断されたようだ。


泉谷しけるの初出場に関して、NHKによると、今年女性歌手らとのデュエットアルバムを発表したことに加え、今まで東日本大震災の被災地や、口蹄(こうてい)疫被害に遭った宮崎県のための支援ライブなどに活発にかかわってきた。


NHKの古谷太郎・エンターテインメント番組部長は「歌で被災地に寄り添ってきた代表的な方」と、泉谷しけるのこれまでの活動を大きく評価したもようだ。


これまでの対戦成績は、昨年の白組の勝利で、紅組29勝、白組34勝だが、今年の紅白はやはり白組が勝つだろうと予測している。
何といっても、北島三郎の紅白引退が影響すると見ている。
nice!(0) 

北島三郎 紅白 最後!引退はなぜ? [2013年12月31日]

演歌の大御所、北島三郎さんが2013年のNHK紅白歌合戦への出場を最後に、
紅白を“引退”することが分かった!


歴代最多出場を誇る北島三郎さんは、50回目を節目として紅白出場を最後にすることを決めた。


なぜ、紅白を引退するのか!


紅白歌合戦では年々演歌の枠が少なくなっていて、昨年は白組25組中、過去1番少ない5組に縮小されていた。
このことなどから、演歌が危機的状況にあると感じて演歌の世代交代が必要であるとして、自ら身を引こうとしたのではと見られている。


「今年で紅白から身をひく」という発言が、今年の初めに行われた内々のパーティーで北島三郎さん本人からあったということなので、早い内からきめていたようだ。
NHKも引退のことは了承している。


日本クラウンが今年の2月に行った表彰式で、北島三郎さんは紅白に出場しているのが自分だけなのを見て、後輩たちにはっぱをかけたそうだ。


今年は1963年に初出場して以来、歴代最多の通算49回の出場を誇る最大の功労者である。
最大の功労者である北島三郎さんは、大トリを務めることが内定している。
当日は、きっと豪華で盛大な紅白歌合戦になるだろうことが予想されている。


今年トリを務めると北島三郎さんも13回となり、歴代最多の13回は、美空ひばりさんと五木ひろしさんで、この二人と並ぶことになる。
nice!(0) 

紅白歌合戦 2014 出演者が発表された! [2013年12月31日]

紅白歌合戦、2013年12月31日の出場者決定!

紅組白組
aiko(12)嵐(5)
E-girls(初)泉谷しける(初)
いきものがかり(6)五木ひろし(43)
石川さゆり(36)EXILE(9)
AKB48(6)関ジャニ∞(2)
SKE48(2)北島三郎(50)
NMB48(初)クリス・ハート(初)
きゃりーぱみゅぱみゅ(2)郷ひろみ(26)
香西かおり(17)ゴールデンボンバー(2)
五代夏子(20)ゴフクロ(8)
坂本冬美(25)サカナクション(初)
髙橋真梨子(2)三代目 J Soul Brothers(2)
天童よしみ(18)SMAP(21)
DREAMS COME TRUE(15)Sexy Zone(初)
AAA(4)T.M.Revolution(4)
西野カナ(4)TOKIO(20)
Perfume(6)徳永英明(8)
浜崎あゆに(15)氷川きよし(14)
藤あや子(19)福田こうへい(初)
松田聖子(17)福山雅治(6)
水樹奈々(5)細川たかし(37)
水森かおり(11)ポルノグラフィティ(12)
miwa(初)美輪明宏(2)
ももいろクローバーZ(2)森進一(46)
和田アキ子(37)ゆず(5)
 Linked Horizon(初)


今年も面白くなりそうです!
nice!(0) 

紅白歌合戦 2012 出演者 発表 プリプリ [紅組]

紅白歌合戦 2012 出演者 発表 プリプリ


プリンセス・プリンセスが内定しました!


人気女性ロックバンド「プリンセス・プリンセス」が紅白歌合戦に初出場しますが、
なんと16年ぶりに再結成しました。


解散前の1989年にはスケジュールの都合で紅白歌合戦出場を
辞退していましたので、NHKにとっては24年越しのラブコールが
実ったということですね。
けっこう早い段階からオファーをかけていたという事です。


プリンセス・プリンセスは「プリプリ」の愛称で親しまれていた
伝説のあこがれのガールズバンドです。
それが、結成30年目で初めて紅白歌合戦のステージに立ちます。


有名なバンドだから、紅白歌合戦には何度も出場しているイメージがありましたが、
初めてなんですね。


残念ながらプリンセス・プリンセスの活動は年内限定なので、
再結成のラストステージは紅白歌合戦となります。
残念ですね・・・


NHK関係者によると、プリンセス・プリンセスを選んだのは、
再結成が紅白のテーマに合致していたこと、
長い間人気・実力ともに健在であること、
魅力的な歌声と演奏であることなどです。


これらの理由から今年の目玉になると確信していたようです。


プリプリの代表曲ともいえる「Diamonds」は、
ミリオンヒットを飛ばしました。個人的にはこの曲でいっていただきたい!

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

紅白 司会 2012 内定! [司会]

紅白 司会 2012


2012年の紅白歌合戦の司会が内定しました!


毎年恒例の大みそかの第63回NHK紅白歌合戦の司会者に、
白組は人気グループ“嵐”と、紅組は女優堀北真希さん(24)が内定したことが、
15日に分かり、まもなく発表される予定です。


紅組は紅白初司会となる堀北真希さんが抜てきされました。


紅組、白組ともに、まさしく今が“しゅん”の人たちです。
“嵐”はテレビで見ない日がないくらい、超人気グループです。


白組の”嵐”は2010年にグループとして初の司会者に抜擢されてから、
3年連続で白組の司会を務めることになります。


堀北真希さんは、NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で、
ヒロインを好演しました。
9月29日に終了しましたが、平均20・7%の高い視聴率をあげており、
朝のドラマとして、平均20%を超えたのは9年ぶりでした。


堀北真希さんが起用されたのは、好感度&貢献度を買われてのようです。


また、堀北真希さんは嵐のメンバーの櫻井翔さん(30)、二宮和也さん(29)、
松本潤さん(29)とは、過去にドラマや映画で共演経験があり息もぴったりです。


今年は“嵐”のメンバー、大野智さん、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、
松本潤さんと堀北真希さんたちで、大いに盛り上がりが期待できそうです!

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。