So-net無料ブログ作成

紅白歌合戦 2014 出演者 初出場は? [2013年12月31日]

2013年大みそかの「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場する歌手一覧


出場歌手は、紅白合わせて51組で、そのうち初出場は紅組が3組、白組が6組の、合わせて9組。


紅組
E-girls、NMB48、miwa


白組
泉谷しける、クリス・ハート、サカナクション、Sexy Zone、福田こうへい、Linked Horizon


落選者で一番注目されるのは、2005年からの連続出場記録がストップしてしまった倖田來未だろうと言われている。
今年はついに、同じエイベックスのE‐girlsに紅白出場を譲る形となってしまった。


同じエイベックス所属の浜崎あゆみとともに盛り上げてきたが、新しい世代のアーティストを出場させるためには、やはり倖田に降りてもらうしかないと判断されたようだ。


泉谷しけるの初出場に関して、NHKによると、今年女性歌手らとのデュエットアルバムを発表したことに加え、今まで東日本大震災の被災地や、口蹄(こうてい)疫被害に遭った宮崎県のための支援ライブなどに活発にかかわってきた。


NHKの古谷太郎・エンターテインメント番組部長は「歌で被災地に寄り添ってきた代表的な方」と、泉谷しけるのこれまでの活動を大きく評価したもようだ。


これまでの対戦成績は、昨年の白組の勝利で、紅組29勝、白組34勝だが、今年の紅白はやはり白組が勝つだろうと予測している。
何といっても、北島三郎の紅白引退が影響すると見ている。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。