So-net無料ブログ作成
検索選択

泉谷しげるが紅白のリハでブチギレした理由は? [白組]

2013年「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場する泉谷しげるがとうとうブチギレのニュース


東京渋谷のNHKホールで行われたリハーサル中の事、泉谷しげるが歌う歌唱曲「春夏秋冬2014」の音合わせ中に、ドラムが泉谷しげるのアカペラで歌うところにドラムをたたき続けたかららしいが、こんなミスってあるの?


泉谷しげるはいつもの口調で「コラッ!やるんじゃねえバカ!」と一喝したが、歌は最後まで歌い終えて「やめたもう」と一言いってから、ステージを立ち去ってしまった。


それから10分後には戻ってきたが「めんどくせえなあ」とつぶやきながらもリハーサルの練習は続いた。
その後の会見では「さっきも怒鳴ってしまったんだけど、何回もやらせやがる。1回で決めろバカヤロー」と、いつもの毒舌が出た。


これは泉谷しげるが怒るのも無理ないのではと思う。
曲の段取りというのかどうか最初から分かっているのではないかと素人でも気が付くようなことだ。


泉谷しげるはさらに「こんなワガママなおやじを出していいのかね。えらいやつを呼んじゃったな、と思わせたい」とニヤリと毒づき、泉谷しげる調子全開で不敵な笑いを残した。


泉谷しげるらしさ全開!
ばんざい!
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。